みんなの恋愛体験

アクセスカウンタ

zoom RSS クリ拷問

<<   作成日時 : 2017/10/02 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

調教師募集サイトランキング
クリ拷問に興味があって、そういうサイトで男性とやり取り始めたんです。
向こうの指示に従って、クリを虐めるわけですが、やはり自分でやると、どうしても手加減してしまうんですよね。
もっと限界まで感じてみたいと思う反面、それを恐れている自分もいるんです。
もうあと一線が越えられないんです。
私の場合は、クリ拷問は自分への戒めのような意味合いがあります。
それは、小さいころからの癖なんです。
何か悪いことをした時、親に言えないこと、隠してることがある時、夜に体をつねるという罰を自分に課したのが始めです。
皮の薄いところをつねると自分でやってるわけですが、相当痛いです。
だんだんと、そういう痛みが快感になって行くんです。やっていくと。
その痛みが快感に変わる時、「自分は許された」という安心感があるんです。
それで、自分に対する戒めとして、罰として、自分を痛めつけることに快感を覚えていくようになって行ったんです。
クリ拷問については、さすがに子どもの頃はしませんでしたが、オナニーを覚えるようになると、自然と限界までクリをつねるという行為をするようになりました。
ですが、一人でやるだけでは、限界を超えられないと悟ったんです。
それで、クリ拷問など興味のある人たちのサイトに出入りするようになりました。
そこで一人の男性とやり取りをするうちに、自分のクリ拷問のやり方が、まだまだ甘いのではないかと気付いてきました。
相手と実際会って、クリ拷問してもらいたい。どこまで自分が耐えられるのか試してみたいという気持ちもあるのですが、それを恐れている自分もいるのです。
クリトリス拷問
クリトリス調教

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
クリ拷問 みんなの恋愛体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる