みんなの恋愛体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 神待ちアプリ

<<   作成日時 : 2018/05/28 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神待ちサイトRANKING
僕は学習塾の講師をしている。もともとは、私立高校の教員をやっていたのだが、学問以上に人間教育を重視する校風にやや耐えられなかった。
そして、純粋に学力向上だけが目的の学習塾に転職したわけだ。ここでは、皆、勉強を目的に通ってきているので、教え甲斐がある。
そんな僕のひそやかな楽しみは、神待ちアプリを通じて、女子高生と交渉を持つことだ。
そのまま高校に勤めていたら、勉強する気がない連中が揃っているのだから、もしかしたら、先生と生徒と言う禁断の関係になってしまう危険がある。
しかし、ここでは、学習塾に通うようなやる気のある子が、神待ちアプリを使っているはずがないので、その危険性はない。
僕は、学習塾とは無縁そうな、股の緩いおバカさんたち相手に楽しませてもらっているわけだ。
今日の相手の、ミサキちゃんも、神待ちアプリで知り合った女子高生である。
僕は、実際にミサキちゃんに会って驚いた。僕は彼女を知っている・・・と言うか、僕の教室の生徒だった。
ミサキちゃんも僕を見て驚いていた。そりゃそうだろう、毎週顔を合わせている学習塾の先生が、自分をお金で買おうとしているのだから。
ただし、ミサキちゃんはかわいい。ぶっちゃけて言えば、僕は教室で彼女に目をつけていた。セックス対象とは別に、かわいい子だなあとは思っていたのだ。
そして、お互いがお互いの秘密を知った。金で女子高生を買う聖職者に、金で体を売る純心女子高生。どちらも、世間に知られたら、人生幕引きだ。
でも、僕はミサキちゃんを抱いた。ミサキちゃんも抵抗なく僕を受け入れてくれた。
お互いの人生を左右するカードを手に入れたのだから、逆に安心してセックスできたのだ。
受験勉強の合間のセックスは最高ですね!と、ミサキちゃんは教室では見せないとびっきりの笑顔を見せてくれた。
やがて、ミサキちゃんはストレートで某国立大学に合格した。
ベッドの中で、ミサキちゃんは、先生のおかげですよ、とお礼代わりに、僕のモノを口に含んでくれた。
勉強も、合間の息抜きも、両方サポートする。僕は、案外といい先生なのかなあ、とちょっと自負した。
援デリ業者
セフレ掲示板

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
神待ちアプリ みんなの恋愛体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる