アクセスカウンタ

<<  2018年7月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


パトロン募集

2018/07/09 14:30
愛人募集サイトランキング
とある掲示板で見つけたパトロン募集の文字。20歳の女性がパトロン募集をしているというので、どのような条件を求めているのかメールをして確認してみることに。彼女は地方から上京してきて間もないモデルの卵で、生活が苦しいので援助してくれるパトロン募集をしていると言います。いくらでもいいので毎月継続して援助してくれるパトロンが欲しいというので、とりあえず食事に誘って条件交渉することにしました。

居酒屋に入ってきた彼女は細身で目の大きな女性です。決してモデル体型ではありませんが、雑誌によっては夢を叶えることもできるかもしれません。田舎に住んでいたということもあって、人を疑うことを知らないのか、私の誘いにも臆することなく乗ってきます。これからホテルでパトロンの条件について話をしないか?というと、いいですよと即答です。私も少し悪い気はしましたが、体の相性を見てパトロン募集の提案に乗るか考えることにしました。

ラブホテルに入るとさすがにセックスをすることがわかったのか、女性は動揺を見せました。それでもお金のためなのか、素直に体を差し出してきます。決してセックスが上手な女性ではありませんが、私を気持ちよくさせようと一生懸命なところがかわいく思えます。小ぶりな胸もお尻もこれからの成長が楽しみに思えたので、支援することを決めました。月に数回会うたびに3万円渡すという契約にすると、女性は大喜びで抱きついてきます。毎回セックスすることになると思うけど大丈夫かい?と聞いても、はいと即答です。意外といやらしい女性なのかもと考えると、これから開発するのが楽しみになります。彼女にどのようなプレイをさせようか、考えるだけで興奮しますね。
オナ友
オナ電相手募集
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オナ電相手募集

2018/07/09 14:23
オナ友募集サイトランキング
私がオナ電相手募集すると、かなり高い確率で独居老人みたいな人とつながっちゃうんだよね・・・。
最近、多いのかな、定年退職して、奥さんに先立たれて、それで子どもたちも巣立って行って、一人で寂しく暮らしてる男性。
友達で風俗してる人いるんだけど、その人も「年配の人も結構多いよ」って言ってたしね。
「そういう定年しちゃってる男の人だと、昼間に呼び出されたりするでしょ?結構暇な時間帯だから、いいお客さんって言ったら、まぁ、そうだよね」って。
最近、そういう風俗嬢の子たちの間では、寂しい老人の常連さんを何人か捕まえておくのがいいって話。
「だけど、怖いのは怖いよ。寂しいって全面で押し出すから、こっちも巻き込まれちゃって。昔、同じ店で働いてた子なんか、噂では、そういう寂しい高齢者に付きまとわれてウツになっちゃったらしい」って。
風俗だけじゃなくて、オナ電相手募集にも、寂しい高齢者が高い割合でいるってことだよね。
そういう相手を慰めたいとか、癒したいとか、心優しい人間じゃないからね、私。
オナ電相手募集も、ただ単に気持いいオナニーしたいだけだし。
その相手が高齢者だと、なんかね。気持ち良さが半減するっていうか、気持ち悪さが倍増するっていうか。
オナ電相手募集でも、相手が年寄りより若い方がいいでしょ?
それは男も同じだよね。
高齢者同士で、オナ電相手募集とかしてればいいのにって思うよ。
60オーバー限定のオナ電相手募集とかね。
住み分けしないと、私みたいな一般ユーザーは困惑しちゃう。
LINE交換
セフレ検索アプリ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


LINE交換

2018/07/09 09:14
セフレ募集サイトランキング
出会い系サイトで知り合い、ずっと追いかけていた女性にようやくLINE交換してもらえました。僕の粘り勝ちです。彼女に写真を見せてもらってから僕は彼女に一目惚れしてしまったのでした。もちろん加工している可能性はありますが、加工していないことを祈っています。LINE交換してからも相変わらず僕発信の連絡が多いのですが、僕は基本的に追いかけるのが好きなので苦ではありません。LINE交換した意味あるのかと思うほど、彼女から連絡はきませんがそれでもいいのです。彼女がLINEを教えてくれたことに意味があるのですから。だって、もし会おうと思わない相手なら、LINEなんてしようと思わないはずです。今度はデートに誘うのに必死になっています。彼女からは相変わらずあしらわれていますが、僕は困難があるほど燃えるタイプなのです。電話をしても電話にもでてくれません。友人に話すと完全に脈がないと言われますが、それでもLINEを教えてもらえるところまでたどり着いたのです。僕としてはここで諦めるわけにはいきませんでした。根気強く毎日連絡を送り続けているとわずかながら彼女に変化が訪れました。文章はなくてもスタンプだけでも返してくれるようになったのです。僕はそこで気がつきました。彼女は僕が嫌いなんじゃなくて連絡するのが面倒くさいだけなんじゃないかということに。そんな彼女の一面を知りなぜか愛しく感じました。僕はそんな彼女のために毎日返事のない連絡をし続けています。
LINEアプリ
タップル誕生
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タップル誕生

2018/07/09 09:04
セフレ募集サイトランキング
HPのURL/タップル誕生というアプリをダウンロードした。
タップル誕生とは、お互い同じ趣味をもった人とをマッチングさせるいわゆる出会い系アプリである。
毎日3000人が登録しているとかかれていたので、今人気なマッチングサービスであると思う。
アメーバブログとかをやっているサイバーエージェントが運営しているアプリなので、
他の出会い系アプリに比べるとキラキラしているというか、明るい感じがして女の子でも
使いやすい。

出てくる人に対して、いいかもかいまいちで振り分けていって、お互いいいかもって
した人同士でチャットができるんだけど、そのチャットがLINEと同じような
感覚で連絡がとれるから、出会い系アプリを使っているって感覚があまりなくて
知り合いと連絡をとりあってるような感じがする。

タップル誕生は10代20代の若い子が多くて、あんまり真剣なおつきあいをしたくて
つかってるって人はいないかも。
私も飲み友達がなんとなくほしいなーと思って登録しただけだからね。
真剣に付き合って、ゆくゆくは結婚できる相手を探してるって人には不向きな
アプリかもしれない。

趣味でマッチングしてくれるから、洋服が大好きな私はファッションのグループに入っていて、ファッションに興味ありますーって男のことよくあったりしてる。

一緒に買い物にいったり、ファッションについて話したり、お互いに刺激を与え合うことのできるパートナーがみつかって満足してる。
たまに変なやつもいたりするけどね。いまいち!
セフレ掲示板
LINE掲示板アプリ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


LINE掲示板アプリ

2018/07/07 17:45
セフレ募集サイトランキング
LINE掲示板アプリを利用する人の気持ちが分かりませんでした。だって、ID載せたら何をされるか怖いから。しかし、私の友達はLINE掲示板アプリを利用して知らない人からメールが届いたりして悩んでいました。「なんで、そんなアプリを利用したの?」「だって、友達の輪を広げれば出会いがあるかなと思ったから。」その言葉に呆れた私。私は友達が利用しているLINE掲示板アプリを覗いてみました。「確かに出会いはあるかもしれないけど危ないよ。それよりも私と街コン行こうよ。」「街コン?」「2人で行かない参加ぎ出来ないの。出会いを求めているならどう、行かない?」「行く。」LINE掲示板アプリのおかげで友達が出会いを求めていることがわかりある意味良かったなと思いました。
そして、街コン当時。沢山の参加者が待ち合わせ場所にいました。今回は指定された店何店舗かあり、その中で男性と相席をして話すシステム。もちろん飲み放題。出会いがなくてもたくさん飲めるから損はしないようにしようと思った私。そして、1軒目に入ると私はその店にいた男性に一目惚れをしてしまいました。まさか、飲み放題で嬉しいと思っていたのに緊張して何もお酒が喉に入りませんでした。友達はそんな私の様子にすぐ気付きました。そして、私の代わりにその男性にどんどん質問してくれました。もちろん、男性側も友達がいました。そして、番号だけ交換して2軒目に移動しました。「ありがとう。私この人にメールする。」「私も友達にメールする。」「なんで、席移動したの?」「だって、飲み放題なのに彼がいると緊張して飲めなかったでしょ?」「ありがとう。」こうして街コンな終わった後、私は彼とメールのやり取りが始まりした。
童貞卒業
包茎手術
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


素人カップル

2018/07/07 17:35
セフレ募集サイトランキング
高校の時の話なんだけど、彼がね、お遊びでセックスの時動画を撮ってたの。
もちろん、二人で見返すだけのやつで、すぐ削除するって言ってたし、私もそれ信じてた。
だけど、その動画、高校生素人カップルみたいな感じで、ネットにアップされてたらしくて、それが学校でも問題になっちゃってさ。
彼に「どういうこと?」って問い詰めたら、なんか、動画を撮って、いつもは削除してるんだけど、よく取れてるのは保存してたんだって。
で、高校生男子にありがちだけど、友達に見せたりしてたらしいのよ。
それで、その中の誰かが、素人カップルのサイトに顔見えないように加工してアップしちゃったんじゃないかって。
私も彼も親呼び出されてさんざん叱られて、しかも、ネットリテラシーについてのレポート提出を書くように言われて。
親からは学生の分際でセックスなんてっておかーさんには泣いて怒られるし、お父さんは口聞いてくれないし。
彼とも別れろって言われて。
まったく、誰よ、素人カップルとか動画アップしたの!いい迷惑だよ。
こっちは、恋人同士で愛し合ってて、セックスも楽しんでるたけなのに、水を差す人がいる。
それ以来、彼ともなんか会いにくくなっちゃってさ。
友達は慰めてくれたけど、でもやっぱり、友達の中には「勝手に動画を保存して、それを友達に見せる彼氏が悪い」って怒ってる子もいた。
確かに、元はと言えば、動画を削除しないでしかもそれを私に断りなく友達に見せびらかすって行為に問題があるよね。
神待ちサイト
神待ち
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


神待ちアプリ

2018/07/06 14:14
神待ちサイトランキング
神待ちアプリになってからサイトにいちいち行かなくていい所為か、女の子たちの食いつきがよくなった気がする。
今日も神待ちアプリで女の子と出会った。
スタイルがすごいよくて、やばいくらい抱き心地がよさそう。
「お兄さん、めっちゃありがとう! うち、大阪から出てきて泊まるとこなかったから、ほんまに助かったわ」
彼女は関西弁でそう言った。
俺は多少の訳アリ感に、少々しくじったかなと思ったけど、彼女の身体に魅せられていたので、そのままホテルに案内した。
彼女は荷物を置くと、「じゃあ、東京の思い出作りでもしよかな。お兄さんどんなセックス好き?」なんて聞いてきた。
俺は割合Mっ気があることを伝えると、彼女は「したことないけど楽しそうやな」と言って、俺を後ろ手で縛った。
ニヤリと笑う彼女は本当にS初体験なのかと思うくらいノリノリだった。
俺は「君の好きにしてください」とお願いする。
彼女は「ふーん、じゃあこのままの体制でうちにおねだりしてよ」と言って、俺の尻を突き出すような体制をとらせた。
俺は「お願いします。好きに苛めてください」と再度お願いする。
彼女は俺の目をタオルでふさぎ、後ろで何やら準備をしている。
ガチャガチャと聞こえて、ほどなくして俺の尻にローションが注ぎ込まれたのがわかる。
急な冷たさに驚いたが、そのあとすぐに、バイブ的な何かが入ってきてそれどころではなくなった。
彼女は俺が喘いでいる様子を笑っているようで、目が見えない分耳に彼女の声が響く。
不意に体を反転させられて、チンコに彼女のマンコがかぶさったのがわかる。
後ろも前も犯されて、気持ちよすぎて俺はほどなくしていってしまった。
「今日はありがとー。東京のいい思い出できたし、また今度来た時神待ちのアプリで連絡するから遊んでね」
彼女はそう言うと、次の日大阪へ帰っていった。
神待ちアプリをしばらくはアンインストールできそうにない。
ネットカフェ
神待ち掲示板
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


神待ち掲示板

2018/07/06 14:07
神待ちサイトランキング
鹿児島住みなんだけど、仕事の都合で数カ月東京に住んでた時の話。
もちろん、妻と子供は鹿児島にいるので、羽根を伸ばせると実は・・鼻の下伸ばしてましたね。
妻と子供のことは愛してますが、それはそれ、これはこれ・・・ですよね。
最初の頃は、仕事仲間にキャバクラなんかに連れて行ってもらったんですが・・キャバクラでしたら、鹿児島の方が可愛い子そろってましたね。
東京のキャバクラは、雰囲気がちょっと違うので、自分の好みじゃないなと感じました。
数週間で東京の雰囲気にもなんとなく慣れたあたりで、神待ち掲示板に移りました。
やっぱり、後腐れない関係で、普段はできないこととなると、こういうことですよね。
東京の渋谷周辺のラブホ、結構色んなところで休憩しちゃいましたねー。
神待ち掲示板、意外と地方出身の子が多いんですよね。東北方面の子と会うことが多かった印象です。
普段、鹿児島なので、九州出身者ばかりなので、新鮮でした。
色が白いし、肌がすべすべしてるし・・・東北美女にはまりました!
今まで、九州の女の人としか縁がなかったですからね。
東京にいたのは結局半年くらいだったんですが、神待ち掲示板を使うようになってからは、ほんと、週に二回は女の子とデートしてましたね。
妻にバレたら・・・と思いますが、彼女はディズニーランドくらいしか来たことがない人ですから、こういう夜のお楽しみについては知識がないんですよ。
まさか、神待ち掲示板でこんな体験をしてるなんて想像もしてないと思います。
SMチャット
パトロン募集
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2018年7月のブログ記事

トップへ

みんなの恋愛体験 2018年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる