サポ掲示板

割り切りサイトランキング
去年、大学生になりました。
本当は一人暮らしをしたかったんだけど、親の反対でかなわず。
それどころか、門限まで厳しく決められてしまって、サークル活動もアルバイトも満足にできなくて、毎日イライラしていました。
そのイライラがピークに達してしまい、ついに親と大喧嘩してしまったんです。
結果的になんとか一人暮らしはOKもらえたけど、それにかかるお金は全部自分で持つようにと言われてしまいました。
そんなの、無理に決まってるじゃないですか・・・
アルバイトしたってたかがしれてるし、家賃や敷金礼金、新しい家具のお金をそんなに簡単にためられるわけないのに・・・
それでもどうしても一人暮らしがしたくて、なんとかバイトを増やして頑張りました。

それを友達に相談したら、友達からサポ掲示板のことを教えてもらったんです。
最初は引いてしまったんです・・・でも、1日足が棒になるまで働いても数千円しかもらえないのに、条件を決めて何度かエッチすれば、家賃くらい簡単に稼げると思うと・・・
本当に子どもの浅知恵っていうんでしょうか、すごく魅力的に思えちゃったんです。
親が知ったら卒倒するな・・・ということも思ったんですけど、その当時は親が嫌いで仕方なかったので、ちょっと意趣返しというつもりもありました。
ネットでサポ掲示板を探して、助けてくれるパパを探しました。
すると、医者という男性からすぐに返信が来て、
「サポするかどうか決めたいから、一度面接しませんか」
と言われたんです。
やっぱりそれなりにお金の動くことだし、そういうこともあるんだなと思って、家から少し離れた駅前の喫茶店で待ち合わせ。
そこで少しおしゃべりした後に、いきなりホテルに誘われました。
「体の相性もわからないうちに決められない。最初だけ2でどう?」
断るわけにもいかず、言われるがままホテルへ・・・
「可愛いよ・・・やっぱり女子大生っていいな・・・」
そんなことを囁きながらバックで一生懸命突かれて、息遣いがすごく気持ち悪い・・・
別れ際に2万円渡されて、また連絡するね、なんて言われたので素直に待っていたのに、結局連絡は来ませんでした。
不採用だったのか、だまされたのか・・・
わからずじまいだったけど、いくらお金に困っているからって、あのおじさんにサポしてもらうのはちょっと嫌だったから、かえってよかったのかも?
サポ掲示板
シンママ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0