バタークッキー

舐め犬募集サイトランキング
小学一年生になった娘が、クッキー焼いてみたいって言うから、一番簡単なバタークッキーを作ろうってことになってね。
いや、何でもクラスの友達の子が、お母さんと一緒にクッキーとか作ってるって自慢するんだって。
だから、自分もって思ったらしいよ。
それで、土曜日の午後に二人で台所でバタークッキーを作ったわけ。
子どもだから、型抜きのクッキーも上手にできなくて、割と苦戦したけど、なんとか焼きあがって満足行く出来になったわけよ。
そこまでは非常に順調だったの。
きれいに焼きあがったのはクッキー缶に詰めて、焦げたやつとか形がイマイチってのは、お皿に取りだして、後で一緒に食べようって言ってたのね。
それで、きれいに焼けたのは友達にあげたいっていうから、ラッピング用品買いに出たのよ。
買い物から帰ってからがもう阿鼻叫喚。
旦那が昼寝から目覚めて、小腹が空いたとかで台所に来たらしいの。それで、缶の中に詰めてたバタークッキー、食べちゃってたのよ。
そりゃ、全部は食べてなかったけど、ぱっと見で分かるくらい目減りしてて。
娘、ギャン泣きだよ。もうオンオン泣き過ぎてしゃっくり出るくらい泣いちゃってさ。
「お皿の上に出してあるの食べてくれればよかったのに!」って私が言ったら、旦那がさ、「だってあれ焦げてるじゃん」って。
で、旦那がね、娘の頭なでて「すごく美味しかったよ」って言うわけ。
いや、そうじゃないでしょ!って思ったけど・笑
そうしたら、娘がさ、「お父さんのために作ったんじゃない!」って泣きながら怒鳴ってた。
旦那、その一言がものすっごくショックだったらしいわ。
童貞捨てたい
童貞卒業

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0