割り切りの意味

おすすめサイトBEST5
割り切りの意味と言われても、それはもうお金である。
女性は好きでもない男性にお金で体を提供する。男性は性欲の処理としてお金で女性を抱く。
そっけない言い方だけど、割り切りの意味にこれ以外の理由はないのである。
初めて会って一晩限りの関係を以て、金銭の授受で契約は終了。翌日からは赤の他人。
割り切りの意味とはそういうものなのだ。・・・と、頭の中ではわかっているのだけどね。
恥ずかしながら、僕は割り切りの相手に恋をしてしまったようなのだ。
僕は、彼女と定期的に割り切りをやっているが、本名は知らない。掲示板上では、ナディアと名乗っていて、僕は未だにナディアさんと呼んでいる。
今年で30歳になる僕に対して、ナディアさんは僕より5つ年上だ。幸いにも独身。結婚歴はない。
会社員をやっているが、知人の借金の保証人になり、その請求が全部自分のところに来た・・・と、語ってくれたことがある。
訳アリなのだ。そのため、割り切りで稼いだお金を借金の返済に充てているという。
ナディアさんにとって、もう間違いなく、割り切りの意味とはお金以外の何物でもないのだ。
そして、僕も、ご多聞に漏れず、割り切ったお付き合いをナディアさんとさせてもらっていた。
ただし、3回目くらいのときであろうか、僕はナディアさんとのセックスではなくて、彼女と会うことそのものを楽しみにしていることに気付いた。
彼女と会っていると楽しくて、見つめられると心臓に動悸が走る。
若い頃は、好きになった女の子との最終到達点はセックスだったのだけど、今はその逆だ。
ナディアさんの体を通じて、僕は彼女の心に惹かれたのだ。
しかし、ナディアさんにとって、僕は借金返済のための金づるであることは自覚している。彼女が僕を楽しませてくれるのも、営業の一つなのかもしれない。
僕のこの思いは、どうすればナディアさんに届くのか、と今日も彼女の上で腰を振る。
「好きでもない人とは、割り切りとは言え何度も会わないよ」
寝物語でナディアさんのつぶやきが聞こえた気がした。
お金くれる人
お金が欲しい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0