みんなの恋愛体験

アクセスカウンタ

zoom RSS エロ垢

<<   作成日時 : 2018/12/04 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おすすめサイトBEST5
僕の周りには、おっぱい星人が多いのだけど、僕は断固としてケツラバーだ。
女性の尻ほど美しいものはない。遺伝子学上において安産をもたらすために丸みと弾力を帯びているガールズヒップ。
満員電車でも女性のバストが当たっても何も感じないが、尻と尻がお知り合い状態で触れ合うとそれだけで爆発しそうになる。
だから、エロ垢から援交相手を探すとき、僕の基準は尻。胸の谷間の自撮りなんて全く興味がない。同じ割れ目でも、乳の割れ目よりも尻の割れ目だ。
そんな時、エロ垢で「おお、これは!」と言う自撮りの神ヒップを見た。
足を半開きにした状態で背後から腰をひねりながら振り向いてVサイン。脱いでこそはいないが、白のスキニーパンツからはっきり確認できるヒップラインは、ボリューム感があり、きゅんと上向いていて締まり具合もよさげ、これは間違いなくいい尻だ。
見入っているうちに、やたらとセックスをしたくなってきたので、さっそくコンタクトを取る。
そして、数回の交渉の後、晴れて援交契約を結ぶことができた。
その翌日、彼女は、僕の期待通りに尻にぴったりフィットしたラフなジーンズ姿で現れた。
正直な話、バストは薄いし顔は腹を下したキツネ風。下半身を覆い隠せば、一切チンピクしないルックスは間違いないのだけど、そのヒップラインだけは至極なのだ。
おそらく、本人もそれを理解しているから、尻を強調しているファッションなのだと思う。
一体、あのジーンズの下からは、どんな尻が現れるのだろう、僕は興奮を鼻息で表しながら、ホテルの門をくぐった。
彼女がシャワーを浴びている間、僕はベッドに横たわりながら股間を立てつつ、神の座に最も近いと思われる尻の登場を待っていた。
しかし!
湯上りの彼女の尻は垂れていた。エロ垢で着衣越しに見せていた尻とはかけ離れたくたびれた物体がそこにはあった。このギャップは何なんだ。まるで雨漏りする高級マンションのようではないか。
その謎は、脱衣物を整理する彼女の姿を見てすぐに解けた。尻ブラなのだ。手軽にヒップアップできるケツ専用ブラジャーに、僕はすっかり騙されていたのだ。
全裸でベッドに入って来ようとする彼女に僕は言った。
「もう一回、ズボン履いてくれないかな?」
異性愛者
ノンケ喰い

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
エロ垢 みんなの恋愛体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる