ライブチャットオナニー

おすすめサイトBEST5
「ハナちゃん、うんこして!」とそいつが言ったのだ。すると、それに他の男たちも同調し始めたのだからたまらない。大うんこコールが始まったのだ。小学生か、お前らは!
人気者のチャットレディーのハナちゃん。人気の理由は、ルックスが童顔丸顔で幼く見えることもあるが、ギャラリーの男たちのリクエストに丁寧に応えてくれて期待にそぐう面が大きい。言えば何でもやってくれるのだ。僕もその他大勢のギャラリーに紛れてハナちゃんのライブチャットオナニーを楽しむ日々を過ごしている。
ただ、どんなライブチャットオナニーでも回数を重ねれば見る方は飽きてくる。僕もハナちゃんのオナニーパターンについては完全に把握してしまっていて、定番の興奮はあるものの、新しい発見はもう既に何一つなかった。それは毎晩のように集っているギャラリーも同じだったのだろう。
その日は変な奴が紛れ込んでいて異常なムードだった。
確かにハナちゃんは、言えば何でもやってくれる女の子だ。リクエストに応えて潮吹きも見せてくれたことがある。ただ、脱糞はさすがにない。当たり前だ。どこの男が女の子の脱糞でオナニーできると言うのだ?僕は憤りさえ感じた。確かにいつもとは異なるハナちゃんの姿を見たいのはわかる。しかし、脱糞は人間の尊厳にかかわる問題行為だ。
「えー?みんなスカトロー?急に言われても出ないよ~」とモニター越しにハナちゃんはケラケラ笑っている。当然だ。男に乗せられて脱糞してしまったら、人としてハナちゃんは終わってしまう。
しかし、言い出しっぺも引き下がらない。「おならだけでもいいから!」としつこく食い下がる。あまりに粘着なその男に周りもドン引き始めた頃、ハナちゃんは言った。「じゃあ、カンチョー用意しておくから、また明日来てくれるかな?」・・・大人の対応だ。
翌日、ハナちゃんのチャットルームにその男の姿はなかった。きっとキックされたか通報されてアク禁になったのだろう。当然の報いだ。
ただし、どこから噂を聞いたのか代わりにギャラリーがいつもの倍になっていた。みんな、そんなにうんこ好きか!?・・・と、当然のようにアクセスしている僕が言っても説得力はない。
その日、ハナちゃんは何事もなかったかのようにオナ見せしてくれた。僕はローターが当てられている真下に位置するハナちゃんのお尻の穴がヒクヒク動いていることが気になって仕方なかった。
露出狂
チャットオナニー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0