アクセスカウンタ

<<  2019年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ライブチャットオナニー

2019/02/28 10:06
おすすめサイトBEST5
「ハナちゃん、うんこして!」とそいつが言ったのだ。すると、それに他の男たちも同調し始めたのだからたまらない。大うんこコールが始まったのだ。小学生か、お前らは!
人気者のチャットレディーのハナちゃん。人気の理由は、ルックスが童顔丸顔で幼く見えることもあるが、ギャラリーの男たちのリクエストに丁寧に応えてくれて期待にそぐう面が大きい。言えば何でもやってくれるのだ。僕もその他大勢のギャラリーに紛れてハナちゃんのライブチャットオナニーを楽しむ日々を過ごしている。
ただ、どんなライブチャットオナニーでも回数を重ねれば見る方は飽きてくる。僕もハナちゃんのオナニーパターンについては完全に把握してしまっていて、定番の興奮はあるものの、新しい発見はもう既に何一つなかった。それは毎晩のように集っているギャラリーも同じだったのだろう。
その日は変な奴が紛れ込んでいて異常なムードだった。
確かにハナちゃんは、言えば何でもやってくれる女の子だ。リクエストに応えて潮吹きも見せてくれたことがある。ただ、脱糞はさすがにない。当たり前だ。どこの男が女の子の脱糞でオナニーできると言うのだ?僕は憤りさえ感じた。確かにいつもとは異なるハナちゃんの姿を見たいのはわかる。しかし、脱糞は人間の尊厳にかかわる問題行為だ。
「えー?みんなスカトロー?急に言われても出ないよ〜」とモニター越しにハナちゃんはケラケラ笑っている。当然だ。男に乗せられて脱糞してしまったら、人としてハナちゃんは終わってしまう。
しかし、言い出しっぺも引き下がらない。「おならだけでもいいから!」としつこく食い下がる。あまりに粘着なその男に周りもドン引き始めた頃、ハナちゃんは言った。「じゃあ、カンチョー用意しておくから、また明日来てくれるかな?」・・・大人の対応だ。
翌日、ハナちゃんのチャットルームにその男の姿はなかった。きっとキックされたか通報されてアク禁になったのだろう。当然の報いだ。
ただし、どこから噂を聞いたのか代わりにギャラリーがいつもの倍になっていた。みんな、そんなにうんこ好きか!?・・・と、当然のようにアクセスしている僕が言っても説得力はない。
その日、ハナちゃんは何事もなかったかのようにオナ見せしてくれた。僕はローターが当てられている真下に位置するハナちゃんのお尻の穴がヒクヒク動いていることが気になって仕方なかった。
露出狂
チャットオナニー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


センズリ鑑賞

2019/02/28 09:59
おすすめサイトBEST5
中学生の息子なんだけど、オナニーを私に見せてくるのね。
本人は恥ずかしいとかそういう感覚ないみたい。
だけど、普通は恥じらいみたいなのがあるし、それに好きな女の子とか出来る年頃だし・・・そろそろそういうの止めさせたいんだけどねー。
息子のセンズリ鑑賞なんて母親としてはあんまり見たくないし、見せられてもさ。。。あと後気まずいじゃん。
いつか、息子が自分がしてる変なことに自分で気付くわけでしょ?
「恥ずかしいことだって分かってた癖に止めずに、センズリ鑑賞を楽しんでた母親」ってキワモノ扱いされない?
小学生の高学年の時だったんだけど、たまたま息子の射精を見ちゃったのよ。
その時に「ママ―、白いのがピュッとでたー」って怖がってたのね。
何かの病気じゃないかと思ったらしいの。
それで、私も「変なことじゃないんだよー」って教えてあげて、パパだって出るんだからーってオナニーのやり方教えてあげたの。
そしたら「ママ―、これでちゃんと出来てる?みてみて」って息子の方から言いだすようになって・・・
センズリ鑑賞が日常化してしまったということなんだよね。
息子が自分で気付く前に、なんとか止めさせなきゃって思ってるんだけどね。
だけど、こうやって息子のセンズリ鑑賞するというのも、なんか止められるとなると惜しいというか。
頼られてる、甘えられてるって実感が母親を喜ばせるものじゃない?
学校なんかで「俺、オナニーは母親に見てもらってるよ」なんて言いだして、「変な親子」って目で見られる危険があると思うと、一刻も早く止めた方がいいのは重々分かっているんだけど・・・笑
お金を無償支援します
生活費支援
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お金がない時はどうする

2019/02/26 21:00
おすすめサイトBEST5
お金がない時はどうするってことは、誰にも言えない。わたしだけの秘密。古くからの知り合いの女性に紹介してもらって、お金持ちの高齢男性の相手をして、お金を工面します。
わたしはもう40代後半ですけど、「普通の奥さんとしたい」という男性はいるんです。わたしの詳しい素性は内緒だけど、その知り合いの女性がわたしがごく普通の主婦だってことを保障して、男性たちはそれを信頼してわたしにお金を払います。
知り合いの女性は、別に風俗や水商売をしていた人ではないです。彼女自身もお金に困って、若いとき、体を提供してお金を工面していたことがあるみたいです。普段は、洋装店を営んでいます。わたしは、彼女の店で洋服を作ってもらって知り合いました。
普通の主婦といっても、もういい年の女ですから、相手も遠慮がありません(笑)。夫や昔の恋人にはされたことのないようなことを平気でされます。お尻に入れられるなんてことも、この仕事ではじめて経験しました。コンドームなんかもつけない人がほとんどで、ピルを飲んでますが、性病なんかにかかったらどうしようといつも不安です。
そういう男性を何人か紹介してもらって、体を提供することで、足りないお金を補填します。日頃から日常的にの仕事をしているわけではありません。夫は事業をしているのですが、最近調子が悪いみたいで、生活費もままならないことがあるんです。わたしも少し借金があるので、そういうときは、どうしても一度にまとまったお金が必要になる。普段から、パートでもすればいいのでしょうけど、学生時代からアルバイトもしたこともなく、お勤めも数年でやめて結婚したので、どうしても地道な働き方ができないんです。だから秘密のアルバイトに頼ってしまいます。
でも、年齢的にそろそろこの仕事も無理かもしれないです。その知り合いの女性からは、別のどこかの奥様を紹介してくれないかといわれています。心当たりの女性はたくさんいますが、なかなかそこまで踏み切れません。お金がない時はどうするって、その人たちにも聞けばいいのかもしれないですけどね。わたしも彼女に最初そう聞かれて、誘われましたから。










無償でお金を提供
見返りなしでお金を支援
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


困った時に助けてくれる人

2019/02/26 20:52
おすすめサイトBEST5
なんでも良いからお金を稼ぎたいという人にとっては出会い系を使って困った時に助けてくれる人を探すことが良いでしょう。

その探すということは例えばですが出会い系を利用して男性がお金持ちアピールしているのであれば積極的に動くということです。

まず私の場合は出会い系サイトで今のパパが会社の社長だと書いていましたのですかさずメッセージを送ってみることにしました。

やはり同じようなことを考えている人は多いようで、なかなか返事が帰ってこないようなこともありましたが、最終的にはうまくいくことができたというわけです。

様々な経験をさせてくれるような人生経験をしている人でしたので絡んでいても時間はあっという間に過ぎて行きました。

いやらしい話ですが、最終目標は困った時に助けてくれる人です。

だからこそいろんな会話をしながら彼の人間性や財力を判断していくようにしましたので最終的には最高でした。

心の底から本当に良い体験をしてみたいのであればやはり出会い系でも妥協しないことが必要です。

彼はちなみにどんな感じかというと、私が会いたいというと必ず時間を工面してあってくれます。

そしてその都度お小遣いをくれますので週何回か会っているだけで普通のアルバイトの月で稼ぐ金額を超えますので驚きです。

それでいて別に気取った感じのタイプではありませんので話をしていても不快感なんてまるでありませんからね。

彼と話をしていると自分の見識の狭さを感じることが多いのですが、それでも彼は私のことを色々と盛り上げてくれます。

デートも親子くらいの年齢差ですが紳士的にリードをしてくれますので安心して最初から時間を過ごせる数少ない存在だと私は思っています。
パパ活サイト
愛人契約
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


愛人募集掲示板

2019/02/25 11:17
おすすめサイトBEST5
今日はもともと家の近くで仕事があり、僕は直帰することにした。
妻は今日はカルチャースクールに行く日であり、家には誰もいないはずだった。
ところが、いたのである。妻と知らない男が。
二人はまさに行為の真っ最中。予期しない僕の帰宅に驚いた男が、全裸で窓から逃げようとしたが、マンションの10階から飛び降りられるはずがない。
こうして、妻の浮気現場を偶然に目撃してしまったのだ。
二人とも逃げられないと観念したのか、僕の前で正座をして身を縮こまらせている。
僕は、怒るとも呆れるともなく、すっかり委縮した男のチンコを見ながら、どういう関係なのか聞いてみた。
二人は愛人募集掲示板で知り合ったらしい。これが2回目。最初こそホテルで関係を持ったが、今回は妻が家に導いたらしい。
困ったものである。さて、どうしようかと考える。
さすがに、別の男に抱かれている妻にいい気持ちはしないのだが、罰する気にもなれない。
妻がこういう行為に及んだと言う事は、僕との生活のどこかに不満があるからだろう。正直な話、僕もちょっと不満があったりもする。
とりあえず、僕は男に手切れの意味合いで金を渡して追い出した。慰謝料を取る手もあったのだが、それをやっちゃうと美人局みたいで抵抗があった。
さすがに、妻は事の重大さを感じたのか、身を震わせている。彼女曰く「魔がさした」と言う事だった。
僕は、妻のスマホを取り上げると、閲覧履歴から彼女が使っていた愛人募集掲示板にアクセスしてみた。
そこには妖艶な言葉で男を誘う妻の姿があった。年齢をサバ読んでいるのが、ちょっと面白かった。
してしまったものは仕方がないし、それよりもこれからどうするかを考えた方がいいだろう。
何か不満があるなら言ってほしいし、僕に至らない面があれば指摘してほしい。
そう言うと、彼女は「ごめんなさい」を連呼して泣き崩れた。
僕がおおらかなところを見せて、彼女が心底反省して、ちょっといびつになった僕たちの夫婦生活もやがて日常に戻っていくだろう。
僕は、自分のスマホから愛人募集掲示板にアクセスすると、この後、会う予定だった愛人に「ごめん、用事ができちゃって今日キャンセルね」とDMを送っておいた。
愛人契約の相場
愛人契約の意味
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パトロン募集

2019/02/25 11:08
おすすめサイトBEST5
僕と彼女の出会いのきっかけは、出会い系サイトだった。
当時の僕は援助交際相手を漁っていたゲス男であり、彼女もまたパトロン募集をして小遣いを稼いでいたゲス女だった。
僕はそうそう深く考えずに、遊び相手として彼女のパトロン募集に乗っかった。
そして、初めて会った日に、ゲス同士で金銭の絡んだゲスいセックスをした。
ただし、そんなに強烈な印象もなく、変なビラビラもなくてきれいなまんこだなと思ったくらいで、僕の中では数多くいた援助交際相手の一人にしか過ぎなかった。
パトロンと言うことで長期的視野を彼女は望んでいたようだが、僕は一回だけで満了させた。はっきり言ってしまえば、再び会いたいと思える女性でもなかったからだ。
そんな彼女と再会したのは3年後だった。
その頃には、さすがに僕も落ち着いてきて、パトロンはもちろん、援助交際からも足を洗っていた。
そして、高校時代の同級生が次々と結婚していく状況も後押しして、僕には家庭を持ちたい願望が頭を擡げてきた。
ただし、出会いはなかった。これまでパトロンを務めた女の子のうちの誰かと、とも考えたが、しっくりくる子はいなかった。やはり、男に金を貢いでもらって体を売るような女性を、僕は楽しませてもらいながらも、どこかで軽蔑をしていたのだろう。
僕は、婚活サイトに入会した。そこで、今度はまっとうな出会いをしようと思ったのだ。
そのサイトで、僕は彼女と再会したのだ。たまたま、マッチングで紹介された女性が彼女だったのだ。
彼女もまた、パトロンから貢がせたお金で生活を安定させた後で援助交際は卒業して、そのサイトでまっとうな出会いを求めていたのだ。
お互いに、過去にどういうことをやっていたか知っているうえに、かつてはお互いの秘部さえ舐めあった仲である。
その後、僕たちは付き合い始めた。遊び相手としてはイマイチだった彼女だが、恋人としては最高だった。
いきなりセックスと言う飛びぬけた間柄から始まった僕たちは、今度は手をつなぐところから始める地に足をつけた淡い交際から関係を再構築し始めている。
即ハボ
オフパコとは
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


舐め犬募集

2019/02/08 13:06
おすすめサイトBEST5
舐め犬募集は入れ食いだって聞いたから、俺もその気になっちゃって、舐め犬募集板を見に行ったわけ。
舐め犬募集板にいる女は性欲を持て余してるエロイ女ばっかりだから、舐め犬募集とは言ってるけど、簡単にヤラせてくれるって。
出会い系では、こっちが金払ってヤラせてもらうって感じだけど、舐め犬募集では「舐めたらヤレる」ってことだって。
女なんて、どんなに舐めたところで、ちゃんと挿入されないと収まりつかないんだろ。
最終的には向こうから「入れて」って言い出すに決まってる、そう思ってたんだ、俺。
だけど、舐め犬募集女のことを甘く見てたね。
三時間だぞ、三時間!舐め続けたよ、俺!
舐めるだけだったよ!
最終的には「入れて」なんて言う女、いないじゃん。
あいつら、男に舐めさせるってことで、男を服従させてるっていう精神的満足感が欲しいだけだよ。
男の性欲をもてあそんでるだけ。
嫌な女だよな。
舐め犬募集なんてろくな女はいないというのが俺の結論だよ。
そりゃ、見た目はキレイ系のお姉さんもいたよ。
だけど、ヤラせてはくれないね。
男なんて、舐めてればいいのよ、それ以上期待してないから、そんな感じ。
雰囲気的に自立してる系の女が多かった印象だな。
普通にしてたら、俺が絶対に選ばないタイプ。
俺が舐め犬キャラじゃなかったというところを差し引いてもちょっとああいう女は遠慮するよね。
男を人とも思ってないもん。
舐め犬としてしか認識してないね。
だから、パンツが汚くても、ま〇こが臭くても、へーきなの、あいつら。
タダマン
タダマン
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ワリキリ

2019/02/08 12:57
おすすめサイトBEST5
ワリキリしてた時だけど、一番嫌なのが、見た目はフツーなのに、脱いだら気持ち悪い人・・・。
つまり、脱いだら肌が汚い人っているじゃない?毛が生えてるってレベルならまだいいけど、背中にニキビがずらっとある人って気持ち悪くて触りたくない。
ワリキリしてた時、そういう男に数人お目にかかったことがある。
顔にはニキビはないの。だけど、背中にあるの。あれって気持ち悪いよね・・・。
どうしても、背中に触れる機会ってあるじゃない?それがイボイボしてるんだよね。それを暗闇の中で感じるのを思いだすと、もうぞわぞわっとしちゃう。
ああいう人、ワリキリしないでほしい。
気持ち悪いもん。騙し打ちだもん。
ちゃんと自分の体のケアができてない人はワリキリすんじゃねーよ!って話。
女なんて、ちゃんとムダ毛の手入れから、お肌のケアもちゃんとするでしょ?
そうしなきゃ女じゃないみたいな風潮あるじゃない。
なのに、男は背中にニキビぶつぶつ・・・なんて、不公平だと思わない?
背中にニキビが前面にできるまで、生活乱れた人がワリキリなんかしないで!と私は言いたいわけよ。
だいたい背中のニキビなんて十中八九、食生活の乱れだよ。
野菜食べないからだよ?体の解毒作用が間に合わないからニキビができるんだよ。
そういう基本的な体の知識も知らないで、自分の体のケアもできてないのに、ワリキリとかしてるって方が、頭おかしいよね。
ワリキリする前に自分の生活を立て直せと私は言いたいわけよ。
パトロンの意味
お金が欲しい
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


困った時に助けてくれる人

2019/02/07 12:30
おすすめサイトBEST5
次の日プレゼンがあるのに、資料整理が終わらなくて、上司に相談したけど、誰も手伝ってくれなくて、仕方ないからもう徹夜覚悟したんだよね。
困った時に助けてくれる人っているもんなんだよね。
たまたま地方勤務してたのが本社に来てて、それで、「飲みに行こう」って誘われたんだけど、事情話したら、「じゃ、手伝う」って言ってくれたの。
だけど、とても二人じゃ終わる量じゃなくてさ、そいつ、同期のやつに片っ端から連絡取ってくれて、何人か手伝いに来てくれたの。
いや、本気で助かったんだよね。
何人かで分担してやれたから、2〜3時間で終わっちゃって。
徹夜覚悟だったから、俺、涙目だったよ。
そいつも、次の日帰らなきゃいけなかったから、飲みにも行けなくて。
「今度飯おごるから」って言ってもさ、次いつまた本社にこれるか分かんないし。
どうお礼したらいいか分かんなかったよ。
同期のやつ、みんな本社だけど、俺から頼んでも手伝ってくれたかどうか分かんないな。
地方から出てきてたそいつがいたから手伝ってくれたんだと思う。
面倒見がいいんだよね。困った時に助けてくれる人ってありがたいけど、困るのは、その本人が「自分は何もしてない」って言い張るところなんだよ!
お礼させろよ!
困った時に助けてくれる人でも、恩着せがましい人っているじゃん。
だけど、この場合は、「あの時助けてやっただろ」って恩着せがましくしてくれよって思ったね。
なんで、困った時に助けてくれる人ってさ、そんな風に代償を求めないの?潔い人過ぎて、俺が下衆なだけの男に思えてくるよ。
パトロン探し
食事パパ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デート援

2019/02/07 12:16
おすすめサイトBEST5
デート援の相手からストーカーされてたことがあるんです。
その方、何度か指名してくださって、常連さんになってれるのかなって思って、私も、特に愛想よくしてました。
ですが、デート援ですから、そういう関係はなしって話はできてました。
それに、その方、おとなしい人で、口数も少ないんですよね。
慣れてくれば、割と色々話してくれるんですが、その打ち解けるまでが時間かかるタイプだったみたいで。
私も、その人のこと、良く知りませんでしたし、見た目が涼しげな感じでモテそうってこともあって、警戒ってあんまりしてなかったんです。
その後に、後をつけられている感じ、郵便ポストを荒らされて、あと、フェイスブックでなりすましにアカウント乗っ取られたり・・・
色々災難が続いたんです。
その時は、まだ自分がストーカー被害に遭ってるなんて思ってませんでした。
その男性もデート援で時々指名してくれる人としか認識してませんでしたし。
だいたい、そのデート援の方から好意を持たれているなんて思ってなかったんです。
別に口説かれたわけでもないですし、体を触ってくるとか、そういうセクハラみたいなのもありませんでした。
もしかして、女性にあんまり興味ない人なのかなと疑ってすらいましたよね。
本当にノーマークだったんです。
しかも、その人がストーカーだと分かったのって、警察から連絡受けたからなんです。
うちの近所でうろうろしてるのを誰が通報して、そのデート援の彼、事情聴取受けたんですって。
それで、あの時あそこにいたのは、私を監視するためだったと供述したらしいです。
デブ専
パパ募集
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パパ活アプリ

2019/02/04 17:11
おすすめサイトBEST5
私、パパ活アプリを使いだしたのって社会人になってから、なんですね。
あまり男性経験がないので、どう男性と接していいか分からなくて・・・
だけど、そういうすれてないところがイイと思ってくれてる男性もいるんです。
実は、私、ある年上の男性からアプローチを受けてたんです、当時。
周りの人から聞いたら、お金持ちの息子さんで、自分でも会社を経営しているという話でした。
そんな人が私に好意を持ってくれるなんて信じられなかったし・・・そういう立場の人なら、もっと洗練された女性を選ぶものだと思っていたので、本気にはしてなかったんです。
ですが、かなり本気で思ってくれていたようで・・・私も心が動きました。
その人と、お付き合いするために、私、パパ活アプリを使いだしたんです。
ええ、バカなのは承知してます。今は・・・だけど、当時は。必死だったんです。
そういう格上の相手と付き合ったことがないので、経験不足のせいで相手に幻滅されたり、恥をかかせてしまうんじゃないかって心配だったんです。
それで、パパ活アプリで慣れていた方がいいんじゃないかって、バカな発想しちゃったんです。
それだけ、自分に自信がなかったんですよね・・・。
相手の方にちゃんと向き合って、真摯に対応していれば、相手がこんなこと望んでいないってことは分かるはずだったんですけど。。。
私も見栄っ張りだったってことです・恥
パパ活アプリに登録して、何人かの方とやり取りまではしたんですが・・・実際に会いたいという気持ちにはならなかったんですよね。
テレセ
オナニー指示
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チャットオナニー

2019/02/04 17:03
おすすめサイトBEST5
彼氏と遠距離恋愛になってしまい、退屈な夜を過ごすことが多くなりました。最初は彼氏と頻繁にチャットをしていたのですが、彼が忙しくなってからはそれもできません。あまりにも寂しくなってしまった私は、こっそりチャットオナニーを始めてしまったのです。最初は一回だけのつもりでチャットオナニーをやったのですが、寂しい気持ちがその時だけは忘れられたので、それからハマってしまいました。彼氏と連絡が取れない日が続くと、私はチャットオナニーで癒しを求めます。

カメラに自分の股間を映している様子は誰にも見せられない光景ですが、チャットの相手にクンニされているような気持ちになります。今までは彼氏のチンチンをフェラすることもあまり無かったのですが、チャットオナニーで男性のチンチンを見せつけられていると、すぐにでも舐めたい気分になります。大きく膨張したチンチンを見ると挿入した気分になるので、バイブを買いました。もちろん彼氏には言えないことですが、チャットオナニーの相手にはバイブを突っ込んでいる様子を見せています。

自分がここまで淫乱な女だとは今まで思ってもみなかったのですが、一度解放された性欲は元に戻りません。先日半年ぶりに遠距離恋愛をしている彼氏と会ったのですが、エッチの際に自ら率先してフェラをしてしまいました。きっとチャットオナニーでいつも男性のチンチンを舐めたいと思っていたので、それを行動に移してしまったのでしょう。彼氏には浮気を疑われましたが、リアルに男性を遊んでいるわけではないので浮気ではありません。チャットオナニーを頻繁にしているからだとは言えませんでしたが、久しぶりに彼氏と激しいエッチを楽しむことができました。

センズリ鑑賞
センズリ鑑賞
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チャットオナニー

2019/02/01 14:59
おすすめサイトBEST5
チャットオナニーしてた時、彼氏の精液が大放出しちゃったことがあってさぁ。
もともと、彼、遅漏なのね。
それで、私が時々はチャットオナニーしようって提案したんだけど。だって、毎回その遅漏に付き合わされるのって、しんどいから。
チャットオナニーだったら、別に本気で感じてなくても、バレないでしょ?
つかれるまで付き合わなくてもいいわけじゃん。
それでも一応、コミュニケーションは取れるわけで、彼氏も大満足なんじゃない?
それで、時々はチャットオナニーしようって話になってて、とある土曜日の夜にチャットオナニーしたわけ。
そしたら、その日、彼氏の方がいつも以上に遅漏だったんだよね。
なかなかそういう段階にならなくて、ほんと何時間もチャットしてた。
私も飽きてきちゃって、もうそっちでエッチな動画でも見て射精しちゃえば?って言いたくなっちゃって。
私の方もその間ずっと裸でしょ?寒いしさぁ。
もう服着ていい?って言おうとしたところで、彼氏の動きがピーンって止まったのね。
「あ・・あ・・・出る・・・出そう・・・っていうか出た」
あーよかったって思ったよ。これでチャットオナニー終わりで私も服着て寝れると思ったら・・・
「っていうか、止まらない。え・・・マジでどうやって止めるのこれ・・・」って彼氏が慌て出して。
よだれみたいにダラーっと出続けてるんだよね!
何それ、初めて見た!私もそんな時どうしていいのかなんて分かんないよ!
「いや、出るなら出るで出しきった方がいいんじゃない?」って私。
「このままじゃ無理だから、一旦切る。風呂場で出してくる!」って彼。
男って色々大変だなと思った。
センズリを見せる
オナニーの見せ合い
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オナニー鑑賞

2019/02/01 14:36
おすすめサイトBEST5
高校生の頃はそれこそ毎日のようにオナニーしていた。悶々としていたからね。オナニーしなければ眠れないくらいたまっていたものだ。
男子校だったので女性とは全く縁がなかった。僕にとっての女性とはエロい雑誌のグラビアやテレビのアイドル歌手だった。
さて、困ったのは修学旅行の日だった。自宅ならまだしも、さすがにオナニーはできない。1日1回オナニー必須の僕が、2泊3日もオナ禁できるのだろうか?
さらにもっと困ったことが起こった。僕たちが泊まった旅館には別の高校の生徒も泊まっていたのだ。しかも、それは女子高だった。
旅館の廊下でジャージ姿の女子とすれ違うだけで、僕の心臓と股間は爆発しそうになった。これはどこかでオナニーしなければ、止まらない眠れないこのオナニーは譲れない。
そこで僕はトイレのお世話になることにした。トイレの個室ならば誰にも気づかれないし、紙まであって一石二鳥、オナニーの痕跡も残らない。
こうして洋式便器に座ってちんちんを握り締めた僕だが、ある事に気づいた。隣の女子トイレとの壁が薄いのだ。そのため、女の子の水を流す音や喋り声が丸聞こえなのである。これは幸なのか不幸なのか。幸と言えば、壁越しにものすごいおかずが転がっていること、不幸と言えば一歩間違えれば女の子にオナニー鑑賞されているようなものだ。壁があるとは言え気恥ずかしい、と、逡巡しながらも僕は右手を動かし続けていた。その時、トイレで女子トークする彼女らがこんな会話をしていたのだ。
「男子校の生徒もいるね」「みんなでオナったりしてるのかな?」「やだーオナニー鑑賞とかしたいん?」・・・僕はそれだけでイッてしまった。君たちでオナニーしているのである。しかも、薄い壁一枚隔てた向こうで。
それから20年。あの時の体験が僕の方向性を決定づけたと思う。僕はすっかりオナニー鑑賞にはまってしまったのだ。とは言っても、誰かに見せたり見せられたりするわけではない。女の子がいるところでその声や空気を感じながらのオナニー。例えば、喫茶店のトイレなんかは最適だ。誰にも迷惑をかけない僕の最高の遊戯である。・・・てか、変態ですかね、やっぱし。
舐め犬募集
バター犬
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2019年2月のブログ記事  >> 

トップへ

みんなの恋愛体験 2019年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる