フェラ割

おすすめサイトBEST5
僕にはセフレがいるのだが、もっぱら相互オナニー専門だ。目の前に大万個があるのになんでオナニーしているのか疑問に思われるかもしれないが、彼女も同様なのである。共通しているところは、お互いにセックスはそれほど好きではない、と言った点に尽きると思う。いや、セフレなんだからセックスしないこともないのだが、どちらかと言うとその後のオナニーのおかずにするためにセックスしている印象なのだ。
もともと、彼女とはフェラ割していた仲だった。彼女のフェラが上手くて何度かリピートしている内に、食事も援助するような仲になった。彼女は外見もそこそこ良かったので、フェラ割よりは本気の援助交際をやれば金持ちの愛人くらいにはなれそうなものだったが、「セックスはどうも好きになれない」と言う理由で、フェラ割までにとどめていたそうなのだ。
実は僕も同様だった。「セックスはどうも好きになれない」のだ。オナニーは別として、誰かと接触したいという要求実現ならば、セックスよりもフェラの方を選ぶ性質である。僕がフェラ以上のものを求めていないことが分かったからか、そこから彼女との仲は急速に進展していき、今に至る。
こうして、今ではビジネス抜きでセフレになった。お互いに股間を見せ合い、彼女の大万個が湿ってくるのと僕の大珍宝がエレクトするタイミングが一致すれば最高だ。お互いの股間をおかずにオナニーをして果てる。これが僕たちにとってのセックスだ。
ちなみに、彼女は僕と付き合い始めた後もフェラ割は続けている。あくまでもお金を稼ぐ手段ではあるが「何だかんだで、私は他人に触られるのが嫌なだけで、他人に触るのは好きなのかもね」と、実はフェラをすることが好きな自分に気づいたようだった。
その彼女の言葉を聞いて、自分もそうなのかもしれないと思った。僕は彼女のフェラやオナニーを受けて興奮しているのではなくて、そんな彼女がしている行為を自分に置き換えて興奮している節に気づいたのだ。
謎が解けてスッキリしたが、もう彼女は今日のフェラ割に出かけてしまって傍にはいない。1人でオナニーしているのもつまらないので、僕もフェラ割へと出かけることにした。
セックスしたい
セフレの探し方

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント