愛人契約

おすすめサイトBEST5
結婚なんていつでもできると思ってたんだよね。
年収も十分あるし、貯金もある。次男で、長男は会社経営。父親は元国家公務員で母親は自称帽子デザイナー。実家は東京23区内。
それに、愛人募集すれば、立候補してくれる若くてキレイな子がたくさんいる。
実際、数年愛人契約もしてたよ。
別に結婚するつもりはなかったけど、愛人契約の間気持ちが変わったら、いつでも結婚できると思ってたよね。
俺的には、愛人契約がキープというような意味合いがあったんだと思う。
これだけのことをしてあげられる男は他にいないよ、なんて自分でも今思うと恥ずかしいけど、そんなことを言ってたよ。
愛人契約してた子も一人だけじゃなくて、常に2~3人はいたね。
キープと、そのサブ、気分によってもう一人、みたいな。
一人以外は、何回か入れ変わったりしてたけど、まぁ、バランス良く愛人契約楽しめてたと思う。
だけど、ずっと愛人契約してた子が、「地元に帰って親の面倒見ることにした」って打ち切りになっちゃってさ。
その子の地元って宮城県なんだよ。
今までのようにちょっと会いたいで会えるところじゃなくなって。
そうなると、あれ?って思ったよね。
俺、もしかして、この子と結婚するつもりでいたのかなって。
実家に戻るという意思は固くて、聞いたら父親が癌になっちゃったんだって。
それで、母親も大変だし、心細いだろうからってことで実家に帰ることにしたって。
愛人契約続けて欲しい、なんていえなかったよ。
さらに、今さら結婚チラつかせても、バカな男って思われるだけって気がして言えなくて。
セフレの作り方
セフレの作り方
0

セックスフレンド募集

おすすめサイトBEST5
花火大会を友達と2人で観ました。ビールを飲みながら観る花火は最高で花火大会が終わる時にはほろ酔いになっていました。すると、帰り道に2人組の男性に声をかけられ振り向くと爽やかな男性。意外とタイプだと思いました。
「これから飲みに行こうと思うんだけど一緒に行かない。」と、誘われ私達は一緒に行くことにしました。
飲み屋に着いた時は、ほろ酔いということもあってあまりお酒は飲めなかった私と、友達はまた飲み始めていました。そして、トークが下ネタ話し。「セックスフレンド募集なんだけどなる。」「ストレート過ぎ。セックスフレンド募集って、彼女とかいないの。」「いたけどもう別れた。」軽い男。だけど、その方が私達向きなのかもと思いました。
そして、2時間くらい時間が経つ頃には友達はフラフラ。私は加減して飲んでいたのでまだ平気でしたが、友達は男性の1人に任せてもう1人の、男性は私と一緒にもう少し一緒にいたいと言われたので散歩をしました。
近くに公園があり歩くと夜という事もあって周りには誰もいませんでした。ベンチで休もうと言われ休みそして、男性が酔ったと言って私の肩にもたれてきました。そして、私にキス。夜の公園でやってしまうのと思ってしまう私。私の予想は当たりました。男性から「我慢出来ない。」と言って私の胸を触りだしました。外でやるのは初。周りには誰もいない。でも、もしかしたら見られるかもしれないと言うドキドキ感の中私はそれを受け入れてしまいました。
プチ援交
口ワリ
0