イケメンとの出会い

おすすめサイトBEST5
いわゆるBLゲーを作っているんですよ。腐女子から結構人気を集めているシリーズでそこそこに儲けさせてもらっています。
ただ、残念ながら俺は単なるおっさんです。ノンケです。「こんなオヤジがあのゲームを作っているのか・・・」とがっかりされること請け合いです。
同性よりもJKなおっさんなんでね、全くつま先さえ踏み入れたことのない世界なので、シナリオの制作にあたっては何度も推敲します。普通の男性ならばまず言わないセリフを一つでも多く作り出す作業です。そして、会話の流れに不自然なところがないか、同僚(これもまたおっさん)とシナリオの読み合いとかもやるんですが、真顔でおっさんたちが「今日からお前は俺の犬だ。ほら、もう舐めてほしいと言っているぜ」とか「僕、○○さんのチンコのこと好きになっちゃいました」とか言うんですよ。カオスですね。
話を彩るイケメンとの出会いシチュエーションなんかも、毎回頭を悩ませますね。だって、そんなイケメンなんてごろごろ転がっていないでしょ?イケてない奴がゲーマーさんたちのやり取りを通してイケメンになっていくパターンが一番描きやすいですかね。俺自身がブサメンですから、こう言われたら俺は喜ぶってのが、実体験にトレースして描けますからね。まあ、あくまでもゲーム上の話であり、ブサメンはいつまでたってもブサメンですけど。
さすがに俺自身がBLをやってみたいとは思いませんが、シナリオ作っている時は俺はゲイの気持ちになりきります。なりきらないと良いセリフは出せません。そんな時にシナリオの読み合わせで、同僚がイカしたセリフを作ってくるとたまにキュン!となったりはします。まあ、それがプライベートにつながることは100%ありませんが。
それでも、仕事が打ちあがって同僚と飲んでいる時に、ふとそんなセリフが浮かび上がってくるとドキっとすることはありますね。同僚は俺以上にブサメンなのですが、その時ばかりはイケメンに見えてくる。イケメンとの出会いなんてありませんよ。あるのは、自分の中で相手をイケメンとして認めていく作業なのかな、と思います。
ところで、その同僚から「今晩、うちに泊まっていけば?」と言われているのですが、果たして俺はその申し出を受けるべきなのでしょうか・・・?
フェラしたいオネエ
ノンケ動画

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント