エロチャット

おすすめサイトBEST5
ナノカちゃんは僕のエロチャット仲間だ。元はと言えばあるオンラインゲームのユーザー同士で仲良くなった。
僕はそのゲームでは強い勇者を演じていて、まあ、あんまり褒められたことではないが課金ドーピングで強化していたので、クエスト的には有能だったと思う。一方のナノカちゃんは無課金で弱っちい動物キャラだった。だから、ゲーム内の冒険ではナノカちゃんは僕に頼りっぱなしで、僕も頼られることに悪い気はしなかった。ゲームとしての楽しみ方はいろいろあると思っていて、僕は「俺強え―!」にこだわってキャラを強化しまくっていたが、ナノカちゃんはのほほんと死のうが生きようが冒険をピュアに楽しんでいる女の子だった。だから、クエストとしてはナノカちゃんは全然いらないキャラだったが、会話をしていると彼女のかわいいキャラに僕は癒されると言う、いわば癒し要員だった。そして、その内に「あれ?別にゲームにこだわらなくてもいいんじゃね?」と言うことに気づき、個人的にチャットでつながるようになったのである。
僕はプライベートでは気の弱い小市民である。彼女もいない寂しい生活だったが、ゲームの余韻を引きずるチャットなら別だった。僕は自分が演じているゲームキャラの延長でナノカちゃんをガンガン口説いてエロチャットに持っていった。つまり、ゲームから離れたエロチャットでも、やっていることはゲームの延長だったのかもしれない。「ナノカのクリトリスエロイな。ほらもうこんなに濡れてるぜ」なんて、プライベートでは絶対に吐けないセリフである。
そして、ナノカちゃんも「もう意地悪~早く挿れてよ~」などと言っていた。本人たちとはかけ離れたゲームキャラのセックスであることはわかっている。でも、それはそれで僕は楽しくエロチャットをしていたのだ。
しかし、ある時、ナノカちゃんから「できちゃったの・・・」と言われた。エロチャットで妊娠するわけがない。これもナノカちゃんのゲームトークだ。だから、僕も「俺とナノカの子供だもの。きっとかわいいだろう」と相応に話を合わせた。
そして、今、僕とナノカの間には3人の子供がいて、子供たちの進路や資産運用のことについて話し合っている。エロチャットはどこに行ったのだろう・・・
エロイプ
オナ見せ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント