フェラ友

おすすめサイトBEST5
僕はまだゲイであることをカミングアウトしていない。まあ、周りに好きな男の子でもできればまた別なのだろうけど、今のところはカミングアウトしなくても日常生活には何の支障もない。普通に仕事しているし友達と飲みに行ったりしている一般成年男子だと思っている。
もっとも、それでもやっぱりゲイである自分を知ってもらいたいなあと思う顕示欲のようなものはあって、SNSで裏アカを作ってその手の話はそちらでするようにして鬱憤は発散している。そして、今となっては表よりも実は裏アカの方がつながりが多い。自分と同じように、裏アカでのみゲイをカミングアウトしている人間は多いのだ。実際、まだまだ偏見が多い世の中ではあるからね。
表ではそれこそスイーツ男子っぽく当り障りのない映えるデザートの写真なんかを載せている僕だけど、裏ではエロ一色。チンコ咥えて―!ってフェラ友募集するくらいだから、人間の本性がストレートに出てしまう裏アカって怖いなあ、と他人事のように思ったりもする。
別にチンコ咥えたいからゲイをやっているわけではないのだが、何かエロい投稿ばかりになってしまう。僕とつながっているゲイくんたちもエロ内容ばかりだから、ちょっと影響されているところはあるとは思う。そして、そんな投稿にダイレクトに反応してくる人の多いこと。ああ、皆フェラ友が欲しいのだなあ、とつくづく思う。
その内の何人かとは実際に会った。普通に待ち合わせしているだけでは絶対に相手のことはわからない。いかにも「ゲイです!」なんて人たちは新宿二丁目界隈くらいにしかいない。バリっとスーツ着こんだ普通のサラリーマンみたいな人ばかりである。そんな人たちとは話も早くて、会話もそぞろにホテルに入って相互フェラする。
たぶん、普通にカミングアウトしてたらこんなスムーズに物事は運ばないと思う。裏アカに忍んで日常の欲求を溜め込んでいるからこそ、単なるフェラ友にこれだけ興奮するのだろう。だから、僕はやっぱりカミングアウトする気は全くなくて、これからも裏アカでフェラ友見つけて忍びながら相互フェラしていこうとチンコ咥えられながら思う次第である。
ノンケのちんこ
フェラ友
-------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント