謝礼交際

おすすめサイトBEST5
クラブでフロアのバイトしてたことがあるんだけど、そこで謝礼交際のお誘いを受けたことが何度かあって。
「この仕事に満足してる?」とか「もっと報酬の高いバイトあるけど?」って声かけられてね。
相手の人、金周りのいいクラブの常連さんだったんだけど、30~40代くらいかなぁ。
クラブの経営とかにも関わってるのかなって思った。オーナーと親しかったし。
最初は普通に断った。
「今の職場、居心地良くてみんないい人だし、満足してるんで」って。
まぁ、好きな場所だし、周りもみんな友達って感じで楽しかったしさ。
だけど、2度目のお誘いの時は具体的な金額も提示されて・・・
謝礼交際で一回5万って。
だけど、謝礼交際っていったら、体売るみたいな話じゃない?
「いや、ちょっとそういうのは無理です」って笑って断った。
3度目の時は、もっと詳しい内容を説明されたんだけど、その常連さんと付き合えということじゃなくて、常連さんのお得意さんで謝礼交際を希望している人がいるから紹介させてくれって。
なんかますます怪しいなぁって思って、そのクラブでも有名だったんたけど、ウリやってる子がいたの。
だから「そういう話だったら、○○ちゃんに言ったらどうですか?」って答えたら、「残念だけど、そのお得意さん、○○ちゃんのこと好みじゃないんだって」って笑ってた。
いや、好み云々というなら、謝礼交際じゃなくて、普通に「好きです、付き合って下さい」って堂々と告白すりゃいいじゃん・・・
そんなことをオブラートに包んで言ったら「相手のお得意さん、断られたくないんだって。プライド高いから」って。
知るかそんなの!
デート援
愛人掲示板

パパ活掲示板

おすすめサイトBEST5
自分のうんこの臭さにめまいがした。そう言えば、昨日はパパ活掲示板で相手をゲットできたお祝いに焼き肉食べ放題に行ってひたすら肉を食っていたよな、とすえたような匂いのうんこから、自分の食生活を反省した。
こんな匂いを彼女に嗅がれた日には、濡れるものも濡れないだろう、と消臭力トイレ用ラベンダー風味をフルスロットルして、何事もなかったかのようにトイレを出た。
そんな僕の帰りを、彼女はベッドの上でスマホをいじりながら待ってくれていた。彼女はパパ活掲示板で見つけた相手である。これからパパ活でエロエロなことをしようと言う時に、お腹がぐるぐる言い出してうんこしに行く僕もどうかと思うが、さすがに出物腫れ物は所を構わない。下手に我慢して腰を振っている時に屁が出てしまうことを考えれば最良の選択だ。
ただ、うんこし立ての男相手に女は濡れるものなのだろうか?そりゃ誰でもうんこはする。下着姿で脚を放り出して、スマホでにゃんこ大戦争をやっているこの子もアナルがある以上、毎日うんこ大戦争しているだろう。人間ならば誰でもそうだ。もっとも、セックスの前にうんこせざるを得なかったのは僕くらいのものだろうけど。ムードも何もない。
パパ活と言えども男女の交わりだ。もちろん、お金は介在するが、男女のロマンスである。パパ活掲示板はビジネス的側面は強いものの、ロマンスのかけらもあるはずなのだ。だが、そんなロマンスもうんこの前では台無しである。
そんな自分自身に何だか萎えてきて排便後の脱力もあり、ベッドの上でゴロンと横になると、彼女がスマホを置いて立ち上がった。
「あ、空いた?じゃ、私もちょっとトイレ」
やがて、静かなラブホの一室に豪快に水を流す音と、カラカラとペーパーホルダーが回る音と、消臭力トイレ用ラベンダー風味がプシューと発射される音が響いてきた。
とりあえず、セックスする前に一緒に風呂に入って洗いっこしよう、と僕は思った。
お金欲しい掲示板
支援してくれる人