不倫パートナー募集

おすすめサイトBEST5
新婚の時は妻はすごく優しかった。お弁当も毎日作ってくれました。仕事から帰ってきて温かいご飯を食べれるのも幸せでした。
ところが、妻が妊娠をしてからつわりがひどい為お弁当が作らなくてもいいと言いました。温かいご飯もつわりで大変だと思うからスーパーのお惣菜でもいいと伝えました。子供が生まれて子育てに追われてからもその気持ちは変わりませんでした。だけど、子供が小学生になり子育てに少し落ち着いた頃、妻は私にお弁当を作ることがありませんでした。「たまには手作りの弁当が食べたい。」と、言っても拒否られました。ブクブク太る妻に私はだんだん好きという気持ちがなくなり不倫パートナー募集サイトを覗くようになりました。不倫パートナー募集をしている友達が不倫の相手を見つけたと聞いたので私も出来るかなと密かに期待しました。
しかし、なかなか相手が見つかりません。そこで職業をサラリーマンからIT関係の仕事と偽るとようやく返信がありました。見た目は普通だけど妻よりは綺麗な感じの女性でした。連絡のやり取りをして2週間後に会うことにしました。
待っている間の2週間は、髪を切ったり、会う時に着ていく服を買ったりとドキドキしっぱなしでした。そのせいか妻に「最近どうしたの。気持ち悪い。」などと、言われまた傷ついてしまいましたがそれでも、女性と会える日を楽しみでした。
そして約束の日。連絡のやり取りをしていた女性に会えました。すごく嬉しかった。妻とは違って細くて髪も整えてて爪もネイルして綺麗。こんな女性と連絡が出来て嬉しかった。嫌われないように頑張ろと思います。
主婦のセフレ
若妻

人妻掲示板

おすすめサイトBEST5
結構BLが好きなんですよね。ヲタクな女の子が大好きなボーイズラブ小説やマンガです。かと言って俺は別にゲイではないんですよ。普段は、人妻掲示板で人妻漁ってズコバコ楽しんでいるようなヤツですから。だから、BLについてはドラマとして楽しんでいると言った形ですかね。
男性だったらわかると思いますが、あんなの現実ではありえないですよね。男同士で「○○さん、俺に依存してください」とかね。ありえないから、フィクションや創作物として楽しめるのかな、と思います。「男同士の恋愛でケツの穴にチンコ挿れあってる漫画の何が面白いんだ?」と大半の男性は思われるかもしれませんが、こんな非現実な世界を生み出すBL作家さんの想像力を面白がれるものだと考えています。
その逆に、俺はエロマンガはダメなんですよ。普通に、男性と女性がセックスしちゃうやつ。確かに、これもエロマンガ家の想像力溢れた珍妙なプレイやシチュエーションは存在するのですが、結局は女の子がフェラして男が挿入するんですよね。これはもうリアルの世界でして、現実とリンクしてしまうのですね。現実逃避として創作物を味わっている僕からすると、素直に楽しめないと言ったところです。
そんな話を人妻掲示板で出会った人妻さんと話していると、「私はBLは苦手だなあ」と言ってきました。
「男同士って、何だか不自然で」と至極真っ当な感想を抱いていました。しかし、その一方で「エロマンガは大好き」なんだそうです。
俺の感性とは真逆なんですよね。現実にないものは受け入れられないし、あるものは現実とのリンクを楽しめる、といった具合です。右脳と左脳の差であり、僕の方がどちらかと言うと女性脳なのかもしれませんね。
「ま、旦那がいるのに他の男性とこうして寝ていること自体がエロマンガみたいな世界だけどね」と言う人妻さんとその日もたっぷりと楽しみました。
ありえない世界として楽しんでいるBLですけど、もし現実として「男同士」を体験したら、俺の感性も変わるのかな?と人妻さんに呟くと
「いいね!いいね!今度、うちの旦那紹介しようか?」
と、言われました。あんたも興味津々じゃないか!
セックスしたい
出会い系でセフレを探す