お金を恵んでくれる人

おすすめサイトBEST5
SNSで知り合った女の子を家に泊めたことがある。おまわりさーん!犯罪者がいますよー!タイホタイホ―!・・・って言わないでね。先に言っておくと、エロいことは何一つしてないから。
相手は18歳のニートな女の子だった。気まぐれにアルバイトして小銭を稼いでいて、その延長の感覚で「どこかにお金恵んでくれる人いないかなー」とかしょっちゅうつぶやいているような変な子ではあった。
ちょっと別の話題で会話を交わしていた仲だったのだが、冗談で「家まで来たらお金恵んであげよかなー」と言ったら、意外と近くに住んでいて「行く行くー」とあっさり来ちゃったのだ。お嬢ちゃん、いくらSNSの知り合いだからって一人暮らしの男に家にのこのこ来ちゃいけないよ。想像していた以上にかわいい女の子ではあったが。
ああ、ついに俺も犯罪者の仲間入りか。でも18才だったらギリギリセーフか。だったら一発くらいやってもいいかなー、でも発覚したら相手の年齢に関係なく「SNSで知り合った相手にケツの穴を見せるように要求」とか大犯罪者(or変態)的報道がされてしまうよなーってもがき苦しみながらも、まあ来ちゃったものはしょうがないって感じで家に招き入れたのです。
フッフッフ、お金を恵んでほしかったらケツの穴を見せろ・・・なんて言う度胸もなくて。だって、彼女、上がってくるなり自分の家みたいに冷蔵庫空けて飲み物取り出して、テレビ見だしたからね。さすが年季の入っているニートだ。
ただ、掃除もしてくれたし、料理も用意してくれた。お金恵んでくれる人を求めているような生活スキルのないだらしない女の子だろう、と思っていたら、そんな家庭的な部分も見せてきた。
「あはは、〇〇さん、お話していてもいい人だなーと思ってたし、本気でお金恵んでくれる人だなんて思っているわけじゃないよ」
そう言って彼女は可愛く微笑んだ。ああ、この子は男に騙されたことのないピュアな子なのだろう。そのピュアさが彼女の今後の人生においてどう転ぶかわからないが、少なくとも僕がそれを穢すわけにはいかない。
あとで風呂やトイレに仕掛けた隠しカメラを外しておこう、と思った。・・・ホントに外したからね、念のため。
40代のパパ活
主婦のパパ活

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント